業務内容

お客様からのご依頼に対して、
本質的視座、長期的視点、伴走型を基本姿勢として、
課題提案型で発展と継続に貢献します。

本質的視座

表面的に現れている問題解決だけでは、緊急処置に過ぎません。根底にある問題の原因まで捉えて解決していかなければ、すぐに元の状態に戻ってしまいます。とりあえずの緊急処置も必要ですが、最終的に根治を図ることが大切です。

長期的視点

「人材や組織」を中心とした本質的な課題解決には、長期的な視点が大切になります。腰をじっくりと据えて、企業の課題解決をお客様と共に図っていきます。

伴走型

本質的な課題解決のためにも、長期にわたって経営者と共に伴走していきます。そして、企業が自律して課題解決にあたれるようになることが最終目的になります。

中小企業診断士

未来への成長戦略を描く

企業の強み、企業にとっての機会を活かした成長戦略を描いていきます。成長戦略を実現するための戦術を経営者と共に一緒になって考え抜き、企業の未来の発展と継続に導いていきます。

■ 経営戦略・事業戦略の構築
■ 経営分析・収益改善策の構築
■ 組織デザインの構築
■ 経営システムの構築
■ 事業承継対策の構築

社会保険労務士

企業運営の要を築く

成長戦略を実践するために、企業の経営資源の要である「人材」の活用について、さまざまな課題を解決していきます。また、労務に関するさまざまな問題解決や労働・社会保険の諸手続きも代行いたします。

■ 人事制度構築

 (評価・賃金・退職金制度、柔軟な勤務体系の構築など)
■ 組織構築・組織改革
■ 採用・定着活動
■ 人材育成・モチベーション向上
■ 労働保険・社会保険の諸手続き
■ 労務問題解決
■ 労務管理(就業規則作成など)
■ 各種補助金申請

税理士と業務提携しています。
税理士業務に及ぶ対策が必要になった場合、税理士の協力のもと、

課題解決に当たっていきます。