企業の未来の発展と継続を導いていく

中小企業診断士 × 社会保険労務士だからできること

人材は、採用・配置・育成・処遇などを別々に捉えては、企業の“ありたい姿”を実現するための組織づくりと貴重な人材の活用につながりません。経営理念の実現に向けて「どのような人材」を求めているのか、求める人材がモチベーションを高く維持し、企業の永続的発展に資するためには、どのような人事戦略が必要なのか。その人事戦略を実現するための人事システムを包括的に考えていく必要があります。

アスリードは、「経営」と「人材」をリンクさせたトータルソリューションを実現していきます。

企業経営の中心は「人材」

経営理念に基づいた、企業の“ありたい姿”を実現するために成長戦略を描きます。その成長を実現する経営資源の中心に「人材」があります。「経営」と「人材」の観点から、中小企業の経営者に寄り添った課題解決策の提案を行い、経営者と共に実行していきます。